当会の取り組み

学生のための法律教室

若者がクレジットカード、多重債務、悪質商法等のトラブルに巻き込まれる事例が増えていることから、学校を卒業して社会へ旅立つ若者に社会生活に必要な、身近で基礎的な法律知識を身に付けてもらう、学生のための法律教室を開催しています。

  • 開催申込書(ダウンロード PDF
    ※開催を希望される場合は、申込書を事務局あてFAXしてください。
     FAX 0852-31-0200
  • 学生のための法律教室テキスト(ダウンロード PDF

実績

  • 平成28年度(PDF
  • 平成27年度(PDF
  • 平成26年度(PDF

講師派遣

県市町村や企業などの研修会、地域コミュニティの講演会など成人を対象とした法律講座へ司法書士を派遣いたします。

  • 開催申込書(ダウンロード PDF
    ※開催を希望される場合は、申込書を事務局あてFAXしてください。
     FAX 0852-31-0200

司法過疎地法律相談

司法書士や弁護士などの法律家が少ない司法過疎と言われる地域へ司法書士相談員を派遣して、無料法律相談を実施しています。特に司法書士が一人もいない隠岐郡海士町、知夫村、鹿足郡吉賀町では、相談所を設置し、毎月、無料法律相談を行っています。

実績(定期相談以外の巡回相談)

  • 平成28年度(PDF
  • 平成27年度(PDF
  • 平成26年度(PDF

司法書士市民法律講座

市民の皆さんに役に立つ身近な法律知識を身に付けていただくため、司法書士法律講座を開催しています。

実績

  • 平成28年度(PDF
  • 平成27年度(PDF
  • 平成26年度(PDF

一日司法書士

8月3日の「司法書士の日」において、県内の高校生を招待し、1日司法書士を体験してもらいます。これからの進路を考えている高校生に、「司法書士ってどんな仕事」ということにとどまらず、広く「法」に関わる仕事を知っていただくための企画です。

実績

  • 平成28年度(PDF
  • 平成27年度(PDF
  • 平成26年度(PDF

親子法律教室

小学生の児童とその親御様を対象とし、参加した児童たちがテーマに沿った互いの話し合いなどを通じて、 法やルールの必要性を理解してもらうだけでなく、自主性や協調性を養い、また親子での話し合いのきっか けとしていただくための企画です。

 

 

調停センター

仕事でのトラブル、隣近所でのトラブル、日々のくらしの中で「できれば裁判まではしたくない」ことが起きたとき、調停センターをご利用下さい。皆様の法律紛争(民事)について、裁判に比べて迅速、柔軟でかつ司法書士の専門的知見を反映させた解決を図っていきます。

  • 申込は事務局あてお電話下さい。
    電話0852-24-1402

法テラスとの連携

司法書士は法テラス(日本司法支援センターの愛称)の業務を支えています。
「司法書士総合相談センター」は法テラスの連携先として法テラスから紹介された皆様の法律相談に組織的にお応えしています。また、法テラス業務のうち「情報提供窓口対応担当」「法律扶助相談(資力の乏しい人のための法律相談)」及び「法律扶助審査」等に司法書士会から派遣された司法書士が担当しています。

ページトップへ